指導者と上手く付き合う単純な一つの方法。

指導者と上手く付き合う単純な一つの方法。

こんにちは!
たかです。

 

今日も、
自宅近くの高校から、

 

「だからお前はダメなんだよ!!」

 

「やる気が無いなら帰れ!!」

 

などなど

 

 

容赦ない罵声が
聞こえてきてます(笑)

 

 

僕も高校球児の時に
指導者に浴びせられた

 

 

罵声の数々を思い出して、
少し憂鬱な気分に
なってしまいました。

 

 

最近は指導者が
「ボールが当たったら死ぬぞ?」
と注意しただけで

問題になったりと
少しやりづらい世の中ですが、、

 

現在野球をしている
あなたも、

 

指導者が気に入らない

 

なんて思うときが
あると思います。

 

 

今回は
指導者と上手く付き合う
1つの方法についてです。

 

 

あなたが
この”1つの方法”
知らなければ

 

 

あなたは
指導者の罵声を
いつも気にして

 

 

自分のやりたい
練習ができない、

 

自分のやりたい
プレーができない、

 

そんな
高校野球生活を
送ることになります。

 

 

本当は今以上の
実力があるのに、

 

指導者と上手く
かみ合わないせいで、

 

 

特に有名な選手に
なることもなく、

 

 

一生のうち
1回しかない

 

高校野球が
終わってしまうのです。

 

 


あなたがこの話を
聞くだけで

 

あなたの
野球人生は一変します

 

 

周りの選手が

 

『こんな練習意味ねぇなー』

 

なんて文句ばかり
いっているのを
よそ目に

 

 

あなたは
同じ練習のなかで

 

人の倍以上に
密な練習を
することができ、

 

 

監督からの信頼を
他の選手の誰よりも

 

勝ち取ることが
できるようになります。

 

 

では
その”1つの方法”とは

 

 

 

「監督と仲良くなる」です。

 

 

もう少し言い換えると

 

 

「監督と会話をする」です。

 

 

普段から
指導者が指導を
してくれると思います。

 

 

その練習が
気に入らない。

 

そう思うことも
あると思いますが、

 

 

まず試してみるのです。

 

 

それから、
指導者のもとへ行き、

 

「この部分がわからない」

 

だったり、

 

練習が自分には
合わないと思う場合は、

 

 

「試してみたけど合わない、
逆にこの方法を試したい。」

 

と提案してみるのです。

 

 

単純なことかも
しれませんが、

 

 

指導者と会話することは
メリットしかありません。

 

 

 

何人もいる部員の中で
自分を印象付けでき、

 

 

さらに、
指導者側からすれば、

 

 

自分に対して
意見を求めたり
してくる者を

 

 

意識の高い選手
とみなしてくれるのです。

 

 

これだけで、
他の選手と

 

1つ差をつけることが
可能になります。

 

 

次の練習から、
積極的に監督に対して

 

意見を求めてみて
下さい。

 

 

今回もお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

 

TAKA

 

 

最新版・Y式投手力底上げメソッド

投手のための
教科書であり”強化書”!!
PDF100ページ越えの有料教材を
LINE@の友達追加者限定で
プレゼント!

・勝てる投手がしている
たった3つの事

・速い球を投げようとしては
いけない理由

・メンタルを強くする簡単な方法。

・あなたが知りたかった
投球術の基礎。

・怪我なし!球速UPトレーニング

・能力底上げ用トレーニング!?

・たった2つのフォーム改善動作

・疲れた身体を一瞬で回復させる
悪魔的方法。

・球速アップはめちゃくちゃ簡単!?
~たった3つの大切なキーワード~


などなど投手にとって大切なことを
基礎から詰め込んだ内容となっています!

あなたがもしも、少しでも
ピッチングに関して
悩みや疑問があれば

是非私たちのLINE@から
プレゼントを受け取って
みてください(^^)