おはようございます!
TAKAです(^^)

 

今日はいよいよ
甲子園の開幕日ですね!

 

多くの野球ファンには
年に1度の熱い夏の大会に
胸躍らせているばかりではないでしょうか?

 

私も、全試合とばかりはいきませんが
出来る限り多くの試合を見て、
楽しみ、勉強させて頂こうと思っています♪

 

さて、今回のテーマにありますが、

”一流”と呼ばれる選手に
なるためには

何を変える必要が
あると思いますか?

 

少しだけ時間を取って
考えてみて欲しいです。。。

 

 

・今やっている練習方法?

・食事の仕方?

・今の自分の生活習慣?

 

 

上のような感じで
何かしらあなたなりの
答えが出てきたと思います。

 

確かに、あなたが今の自分に
満足できていないのであれば、
何かしらやっていることに
問題がある可能性が高いですよね。

 

でも実は、あなたが上手く行かない
原因となっている本当の問題は

 

”やっていること”では
無かったりするのです。

 

というわけで今回は、

あなたがより一流を
目指すために必要な○○○について
書いていこうと思います。

 

『じゃあ○○○ってなんだよ?』

 

という声が早速聞こえてきそうですので、
最初に言っておくと

 

○○○には”See”という英単語が
当てはまります。

 

”See”とは”物の見方”という
意味ですが、

 

つまり、一流の選手になるなら
あなたの”物の見方”つまりは考え方
変える必要があるよということです。

 

『やっていること=行動』を変える前に
そもそもの”物の見方”を
見直す必要があるのです。

 

その”物の見方”を変えることで
あなたの得られる結果を
変えることが可能になるのです。

 

これを、
『7つの習慣』で有名なコヴィー博士は

 

See  Do  Get サイクル
というもので表現しています。

 

See  Do  Get サイクル
が何かというと

 

See→物に対する見方(定義)
Do→物の見方から来る行動
Get→行動の結果、得るもの

 

つまりは

See  どう見るか
Do  何をするか
Get  何を得るか

 

ということですね。

 

で、

 

得たいもの(Get)を変えるには、
やること(Do)を変える必要があり、
やることを変えるには、物の見方(See)を
変える必要があるよということです。

 

あなたが得たいもの(結果)を変えたいなら
行動に働きかけるのも大事だけど、
物の見方を変えるのが一番効果的だよ!

 

という教えです。

 

例えば、あなたが練習中に
重視しているトレーニングが
ウエイトトレーニングであったとします。

 

ウエイトトレーニングは
大阪桐蔭もしているし、
プロの前田健太選手もしているから
絶対に投手には必要なものだ。

 

そういう理由でしていたとします。

 

その日々の練習によりベンチプレスは
100kgまであがるようにもなりました。

 

スクワットだって150kgで
セットをこなせるようになった。

 

でも、パフォーマンスは
思うように伸びていない。。

 

だから筋トレはやめてしまおう。
と行動をすぐに変えてしまうのでなく、
まずは根本(考え方)の部分を
見直してみるのです。

 

もしかするとあなたは
筋肉をつければ飛距離も伸び、
球速も速くなるから
ウエイトをするべきだと、

 

そのような根本の考え方も
持っていたのかもしれません。

 

確かにそうかもしれないけど、
ウエイトをしてしまうと
どうしても関節や神経系を
圧迫してしまい、

 

柔軟な動きができなく
なってしまいます。

 

あなたが本当に変えるべきは
ウエイトトレーニングをやめる
という行動ではなく、

 

固くなった筋肉や関節を
柔らかく使えるようにしてあげる
トレーニングを取り入れること、

 

という行動の変化なのかも
しれないのです。

 

安易に行動を変えるのではなく、
”考え方”の部分を変えてから、
行動に変化をもたらした方が良いのです。

 

また、前田健太選手も
ウエイトでベンチプレスをしますが、

 

彼の場合は、
20Kgや30Kgといった軽い重量で
肩甲骨の動きを意識しながら、

 

素早く”シャッコんシャッコん”と
速筋群に入るようなトレーニングとして
取り入れたりしています。

 

単純にウエイトといっても
その選手の”見方”や”考え方”で
行動が変わり、結果が変わってくるんですね。

 

その部分こそが、
一流の選手とそれ以下の選手との
境目になってくるのではないでしょうか?

 

今からすぐに
あなた自身の”考え方”を変えるのは
難しいと感じるかもしれません。

 

そこで、具体的には

 

自分の考えがすべて正しい、悪いと
狭い視野で見るのではなく、

 

上手くいく人たちが
物事をどのように見て、
どのように定義しているのかを

 

知ってみることから
始めてみて下さい。

 

僕たちの考えも、
まずはあなたの”考え方”に
変化をもたらすことで

 

パフォーマンス向上の
力になりたいというものです。

 

少しでも、上手くなるために
きっかけをつかみたいと思うなら、
色々な考えを知ってみることも大事ですよ。

 

それはもちろん僕たちに
聞いてくれても良いので、
いつでもLINEに連絡してください(^^)

 

最後に僕らのLINEのリンクだけ貼って
終わりにしておきます(笑)

↓クリックでLINEが開きます

https://line.me/R/ti/p/%40lhd0205d

 

 

それでは。

 

TAKA

 

画像出典:http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/c/d/cd6076b9.png