こんにちは!
たかです。

 

前回から

 

「食」をテーマに

 

話をしています。

 

 

選手のみなさんは
普段から厳しい
練習をしていますが

 

 

練習は体を動かす
ことだけではなくて

 

 

食べることも
大切なトレーニングです。

 

 

今回は

 

 

メンテナンス期
における食トレ

 

 

をテーマに
お話したいと思います。

 

 

オフの期間の話で、
少し季節外れですが

 

 

是非お付き合い
下さい。

 

 

 

もしあなたが
この話を軽視してしまえば

 

 

いくらオフの期間に
キツイ練習をこなしても

 

 

その練習の
半分も成果を得られず

 

 

効率の悪い練習
をしていたんだなと

 

 

シーズンが始まり
後悔することになります。

 

 

周りの選手は
着実に力をつけた中

 

 

取り戻せない
オフの期間を

 

 

あなただけが
悔やんでいるのです。

 

 

 

逆に、あなたが
この話を重視した時

 

 

短いオフの期間でも
着実に体づくりができ

 

 

シーズンの開幕から

 

打球の飛距離や
球速UPの変化に

 

 

あなた自身が
驚くような成果を

 

 

手にすることが
できます。

 

 

今まで有名でなくても

 

 

あなたの成長に
県内の選手が驚き、

 

 

あなたは県内でも
有名な選手になります。

 

 

ではその”食トレ”とは、、

 

 

ポイントが3つです!!

 

 

①食事は一日3食が基本

 

 

体作りに
休みはありません。

 

 

サボってしまえばその分
を取り戻すのに
かなり時間がかかります。

 

 

 

②体重・体脂肪率の管理
を忘れずにする

 

 

オフの期間は
つい間食が多くなり

 

 

ご飯がちゃんと
食べられなくなり

 

 

余分な体脂肪が
増えやすくなります。

 

 

 

③生活リズムを崩さない

 

 

時間に余裕がある時こそ
夜更かしをせず
早く寝るようにしましょう。

 

 

 

「当たり前なことだろ」

 

 

なんて言葉が聞こえて
きそうですが、、

 

 

その当たり前が
なかなかできないのです。

 

 

 

「体づくり」には
休みはありません!

 

 

 

オフは日頃の疲れをとる
大切な休養期間ですが

 

 

過ごし方次第で
他の選手との差が
大きく開きます。

 

 

食事を減らしたり、
おやつばかり
食べていると

 

 

コンディション調整に
失敗してしまい

 

 

休み明け体が重くなり
ケガもしやすくなります。

 

 

 

あなたの目標は
なんですか??

 

夏の大会が終わり
大学野球に向けて
練習に取り組んでいこうとしている選手。

高校野球に入るまでに
力を少しでも付けておきたいな
と思っている中学3年生。

色々な立場の選手がいて
色々な目標があるかと思います。

 

僕の場合は
甲子園で勝つことが
目標でした。

 

 

目標のためにも
今日から生活を
見直してみて下さい。

 

 

 

今回もお付き合いいただき
ありがとうございました!!

 

 

 

TAKA