こんにちは!
たかです。

 

前回は

 

勝つための食トレ!
体を作る試合飯

 

 

をテーマに
お話しましたが

 

 

今回は

 

試合のパターンに合わせた
食事のタイミング

 

 

をテーマに
お話したいと思います。

 

 

もしあなたが
この話を知らなければ

 

 

試合中にスタミナが
切れてしまい、

 

 

後半大事な場面で
打者に打たれて
しまなんてことも多くなるでしょう。

 

 

「またあいつのせいで
負けたなぁ。」

 

 

なんて仲間に
思われながら

 

 

申し訳ない気持ちで
いっぱいになるかもしれません。

 

 

また、食べることに
観点を置いてないため

 

 

試合の前に体調を崩し
試合にすら臨むことが
できなくなります。

 

 

逆に
あなたがこの話を
聞いているだけで

 

 

どの試合でも
ベストコンディション
を作ることが出来

 

 

後半になっても
球威の落ちない

 

 

強靭なスタミナを
手に入れることが
出来ます。

 

 

終盤のキツイ場面でも
その試合で一番良い球を
投げることができ、

 

 

味方も相手も

 

 

「あいつここにきて
この球投げるのかよ!」

 

 

と、あなたを
怪物のように
扱うようになるでしょう。

 

 

では、その話とは、、

 

 

食べるタイミングを知る

 

 

です。

 

 

試合といっても
午前にあったり
午後にあったりします。

 

 

そのパターンに合わせて
食事を変えることが大事です。

 

 

 

午前から話します。

 

 

9時試合開始の場合は
6時には朝食を食べます。

 

 

この際気をつけることは

 

 

腹7.8分目くらいに
しておくこと。

 

 

満腹にしておくと
試合開始に合わせて
体が動きません

 

 

次に午後ですが、

 

 

午後2時試合開始
とすると

 

 

朝食はがっつり
満腹になるまで
食べてしまいましょう。

 

 

そして
午前11時

 

 

試合開始3時間前
おにぎりやバナナを

 

 

補食として
食べましょう。

 

 

そして
試合開始1時間前にも

 

 

バナナやゼリー飲料
などを補給してください。

 

 

最後に
最強アイテムを
紹介したいと思います。

 

 

100%オレンジジュースです!

 

 

疲労回復に
抜群の効果を発揮します。

 

 

1日に500㎖は
摂るのが理想ですよ。

 

 

ただ単に食べるのではなく
食べるタイミングにまで
気をつけることで

 

 

あなたは他の選手との
差を広げることができます。

 

 

是非今日から
試してみてください。

 

 

今回もお付き合いいただき
ありがとうございました!!

 

 

 

TAKA