ケガをする人としない人にはたった一つの違いがあった!!

ケガをする人としない人にはたった一つの違いがあった!!

出典:http://www.shikoku-np.co.jp/img_news.aspx?id=20150731000124&no=1

 

こんにちは!
TAKAです。

 

突然なんですけど、

 

先日授業休講になったので
軟式のおじさん野球を
見に行ってきました。

 

この年になっても
野球ができるって幸せだろうなぁ。

 

なんて思いながら
ほのぼのした気持ちで
ノックを見てたんですが、、

 

『うわぁぁぁ!!』と
突然の悲鳴。

肘が痛い
出典:http://www.soukendo.info/image/image_illust008.jpg

 

何が起きたかわからないまま、
救急車到着。

 

そのまま
おじさん病院へ。

 

なんていう状況に
立ち会ってしまいました。。

 

 

聞いてみたら、
ノックで送球する時に
肘の骨が折れちゃったそうです。

 

ボール投げて、
骨が折れるなんて状況、

 

聞いたことも見たことも
ないですよね(笑)

 

でも、アップのやり方なんか
見てたら、そうなっても
仕方ないのかなぁと、、

 

ストレッチも雑でしたが、

 

何よりキャッチボール。

 

なんの準備もしないまま、
いきなりキャッチボールを
始めるなんて…

 

はっきりいって、
自殺行為です。

 

自殺行為
出典:http://healthpress.jp/images/jisatu.jpg

 

『ストレッチでほぐして、
ダッシュで体も温めてるから
大丈夫でしょ?』

 

もしその考えをあなたが
持っているのなら、

 

今すぐにでも、
その考えは捨ててください。

 

もし、このままだと、
あなたは必ず怪我をします。

 

大げさに言えば、

 

軟式野球のおじさんと
同じ状況になっても
おかしくありません。

 

それぐらい、
キャッチボールの前の準備も
大切にしてほしいんです。

 

『練習中にケガして、
試合に出られない。』

 

『練習してもしても、
球速が全然上がらない。』

 

以前の僕の悩みでした。

 

 

『 練習は毎日きつい中、
一生懸命やっているのに…』

 

いつもそんな気持ちでした。

 

もしかすると、
今読んでいるあなたも
僕と同じかもしれません。

 

 

でも、それはあなたが
悪いわけではありません。

 

あなたに合った練習、

 

もしくは、

 

正しい練習を教えてくれない
指導者のせいですから。

 

「じゃあ、キャッチボールの前に
するべき準備ってなに?」

 

 

それは、
筋肉を締める
ことです。

 

『筋肉を締める????』

 

といった感じに
??が浮かんでしまった
かもしれませんね。

 

 

少し説明させてもらうと、

 

ストレッチで、
肩周り、股関節、などを
伸ばしたりしたと思います。

 

これは
筋肉を緩める
行為です。

 

そして、今回大事なのは
筋肉を締める
ということ。

 

緩めっぱなしだと
いけないということは
なんとなく感覚でも
わかりますよね?

 

例えば…
毎日毎日、勉強ばかりじゃ
きつくないですか?(笑)

 

球には息抜きで
温泉やゲームセンターとか
行きたいですよね?

 

それと同じで
筋肉にも緩んだ状態と
締めた状態をバランス良く
してあげないといけません。

 

ここで言いたいのは、
筋肉を締めたり緩めたりしながら
自分の一番良い状態にするのが、

 

最高のアップになる

 

ということです!

 

では、実際どのように筋肉を
締めれば良いのか?

 

これには、色んな方法があります。

 

腕立て伏せをするだけでも
肩周りの筋肉は締めることが出来ます。

 

また、器具を利用して
締める方法もたくさんあります。

 

 

でも、今回私がおすすめ
する方法は、

 

チューブを利用した方法。

チューブ
出典:http://www.toyonakahot.co.jp/Pics/M4/M4_4_1.jpg

 

学校終わりの部活。

 

そんな中キャッチボール前は
何かと時間がとれないものです。

 

ですので、手っ取り早く
かつ、しっかりと締めるには

 

チューブを利用するのが
一番良いと思います。

 

やり方はこちらのサイトを
参考にされてください!

http://www.i-muscle.net/should1/serratus.html

 

 

ここに書いてある
すべてを行う必要はありません。

 

ポイントは
肩周りが熱くなるまですること。

 

また、このチューブを利用する方法は、
キャッチボール前でなくとも、

 

普段のトレーニングに組み込むだけでも、
かなりの効果を発揮してくれます。

 

 

もしあなたが、私と同じように

 

『練習中にケガして、
試合に出られない。』

 

『練習してもしても、
球速が全然上がらない。』

 

同じような、経験、思いを
持っているのならば、

 

今すぐにでも
実践してみてください。

 

きっと今とは違う景色
が見えてくると思います。

 

何か、気になることありましたら
公式LINEの方までご連絡を!

 

 

今回もお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

TAKA

 

最新版・Y式投手力底上げメソッド

投手のための
教科書であり”強化書”!!
PDF100ページ越えの有料教材を
LINE@の友達追加者限定で
プレゼント!

・勝てる投手がしている
たった3つの事

・速い球を投げようとしては
いけない理由

・メンタルを強くする簡単な方法。

・あなたが知りたかった
投球術の基礎。

・怪我なし!球速UPトレーニング

・能力底上げ用トレーニング!?

・たった2つのフォーム改善動作

・疲れた身体を一瞬で回復させる
悪魔的方法。

・球速アップはめちゃくちゃ簡単!?
~たった3つの大切なキーワード~


などなど投手にとって大切なことを
基礎から詰め込んだ内容となっています!

あなたがもしも、少しでも
ピッチングに関して
悩みや疑問があれば

是非私たちのLINE@から
プレゼントを受け取って
みてください(^^)