運営者情報

広島カープキャンプ

 

当ウェブサイトへ
ご訪問いただき
ありがとうございます。

 

初めまして。
ブログ運営者のTAKAと
トレーナーのYAMAと申します。

 

『え?なんで二人??』

 

そう思われた方も多いかと
思いますので、

 

まず初めに、
簡単な自己紹介からさせて頂きます!

 

【TAKAのプロフィール】

 

本名:小川貴史(おがわたかふみ)

 

大分県のはるか南
佐伯市という魚の美味しい
素敵な土地に生誕。

 

小学校2年生の時
兄の影響で
野球を始める。

 

その後中学校まで軟式を続け、
入学した大分県立佐伯鶴城高校にて
初めて硬式野球を経験。

 

球速は120そこそこ、
変化球もカーブ一つのみ。

 

コントロールは最悪で
ついたあだ名は”殺人鬼”

 

そんな最悪の状態の中、
知り合いの紹介で出会ったのが、

 

現在パートナーとして
野球選手全般の指導を一緒に行う
トレーナーのYAMA。

 

彼の豊富な知識や理論を駆使した
指導を受け、

 

球速はMAX130後半、
コントロール、変化球ともに
別人のように変化。

 

高校3年生の春の県選手権では
甲子園常連校の私立明豊高校を完封し、

 

現・ソフトバンクホークスの川瀬選手や
当時、高校日本代表の森下選手擁する
大分商業相手に完投勝利できるまでに成長。

 

チームを準優勝まで導き
県内でもそこそこ注目される投手に。

 

甲子園予選は
大分商業高校に敗戦し、
ベスト8止まり。

 

現在は、大学で自らも準硬式にて
野球を続けながら、

 

YAMAから教わった理論や
トレーニングを

自らの知識や感覚、
考え方とミックスさせ

選手の指導に当たっている。

 

【YAMAのプロフィール】

 

本名:山内浩史(やまうちひろし)

※ちなみに上の写真の
右下の水色がYAMAだよ(*^^)v

 

TAKAと同じく
大分県佐伯市出身。

 

津久見高校硬式野球部にて
主将を任され、その後専修大学へ進学。

 

専修大学でも硬式野球を
4年間続け、その後、渡米。

 

渡米先では
ボストンレッドソックスの
トライアウトに挑戦。

 

その才能を見出され、
スプリングキャンプへと招待される。

 

A、2A、3Aの選手が入り混じる
マイナーリーグにて4年間プレーした後
現役生活を引退。

 

その後、治療系とトレーニング系
どちらも指導できるトレーナへ転身。

 

豊富な知識や経験を活かし、
日本女子プロゴルフ協会にて
トレーナーをしたり、

 

プロ野球の個人契約トレーナーとして
現在もその活動の幅を広げている。

 

以上、簡単なTAKAとYAMAの
プロフィール紹介でしたが
いかがでしたでしょうか?

 

TAKAはさておき、
YAMAすごすぎるだろ!!

 

なんて感想をお持ちになられた
方も多いかと思います^_^;

 

当サイトでは
そんなTAKAとYAMAの理論や知識を
ミックスした情報を軸に、

 

このサイトを見てくれた
あなたにとって、

 

・読んでて楽しい!
・タメになる情報だった!
・悩みが解決した!

 

そんな感想が頂けるような
情報を発信していきたいと思います。

 

また、公式LINE@限定の情報や
無料のトレーニングなどの
プレゼントも用意しています。

 

興味のある方は下記までご連絡ください(^^)

 

友だち追加