こんにちは!
たかです。

 

6月に入り、
だんだん暑さも本格的に
なってきていますね。

 

夏といえば、
海、山、川といった、
レジャーなんかも楽しみですが、

 

なんといっても、
甲子園ですよね!!

 

高校野球をしていた者として
このフレーズを聞くだけでも
凄くワクワクします!

 

ほんとに楽しみなこと
が多いですが、、、

 

一方で、
暑さという大敵も
いるわけでして、

 

球児たるとも、暑さを避けて
通ることはできません。

 

こころなしか最近は、
急に蒸し暑くなったせいか、

 

いつもより
寝苦しく感じる日が
多いですね…。

 

『眠れなくて、
全然疲れが取れない。。』

 

『練習が遅くまであって
睡眠時間が短くなってしまう。』

 

『朝起きても、疲れで
朝食が喉を通らない。。』

 

これは、すべて
僕が高校球児の時に
悩んでいたことです。

 

睡眠で疲れをとることが
出来ていませんでした。

 

「このままじゃ、
体が壊れる。。」

 

当時の僕は
その危機感に襲われました。

 

もしかすると、
あなたも僕と同じように
悩んでいるかもしれません。

 

でも、もしもあなたが
良質な睡眠をとれたなら、

 

たとえ、
短い睡眠時間でも
昨日の疲れを
すべてとることが出来、

 

今まで食べられなかった、
朝食もパクパクと
食べられるようになり、

 

一日のパフォーマンスを
最高の状態に持っていく
ことが可能になるんです!

 

では、良質な睡眠を
とるためにするべき
こととは何なのか?

 

今回は3つのポイントを
紹介しようと思います。

 

1.部屋の明かりを真っ暗にする。

2.寝る前に運動をする。

3.寝る前にホットミルクを飲む。

 

この3点を是非
行ってほしいのです。

 

実際に、上で書いたように
僕も、睡眠では悩んでいたため、

 

ここでの、アドバイスは
全て医師に頂いたものです。

 

少し説明をすると、
1に関しては、
アンチエイジング医学に
則ったものです。

 

2に関しては、もちろん
筋トレをしなさい、
という訳ではありません。

 

寝る30分前位に
ストレッチをして下さい。

 

これを行うことで、
交感神経と副交感神経の
両方に好影響があり 、

 

起床時の目覚めが
格段に変わります!

 

3に関して、一番の効果は
リラックス効果です。

 

もし、あなたが睡眠の質を
良くすることで、
プレーを変えたい、

 

そう思うのなら、
今すぐにでも、
是非実践してみてくださいね!

 

今回もお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

画像出典:https://nnir.jp/wp-content/uploads/2017/07/%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AAEC.jpg