はじめまして
TAKAです(^^)

 

現在現役選手兼、投手コーチとして
活動をさせて頂いてます。

 

詳しい自己紹介はこちら
☞☞☞TAKAとYAMAって何者??

 

さて、早速ですが
今回のテーマである○○とは??

一体何だと思いますか?

 

既にお気づきかとは思いますが
ずばりウォーミングアップです!!

 

書きたいことは沢山あるけど、
何から書こうかなぁ…
なんて悩んでたんですが、

 

今回、1番最初の投稿は
ウォーミングアップの大切さについて
お伝えさせていただきます。

 

この記事を読んでいただくことで、
ウォーミングアップの重要性について
改めて認識してもらえたらと思います!

 

そんなことより、球速を早くしたり、
コントロールを良くする方法を教えろ!

 

という声がさっそく聞こえそうですが、
何事も最高の準備があるからこそ
最高のパフォーマンスにつながるのです。

 

一流の選手ほどそれをよく理解し
実践しています。

 

1番代表的な例として、
メジャーリーガーのイチロー選手が挙げられます。

 

有名な話ですが、イチロー選手は球場入りしてから、
ストレッチだけに1時間以上は費やすんだそうです。

 

それを聞いただけでもウォーミングアップが
重要なのはわかりますが…

 

では、

 

そもそもウォーミングアップって
なぜ必要なのか?
それについて考えたことはあるでしょうか?

 

ウォーミングアップには、大きく2つの意味があって

 

・けがの予防
・パフォーマンスの向上

 

を目的とした重要なものなんです。

 

わかりやすい例をあげてみると、
寒い日に車を発信させるときに、

 

あらかじめエンジンを温めておくことで
トラブル無く始動する事ができます。

 

人間の体も同じで、起きてすぐは体温や心拍数が低く、
筋肉や神経そして脳も休んでいる状態なんですね。

 

その時急激な運動の前のワンクッションで
ウォーミングアップがあるんです。

 

つまり、ウォーミングアップを怠ることは、

 

あなた自身の能力を引き出せない!
ようにするどころか、

 

あなた自身の
選手生命を短くしてるってことなんです!!

 

それってすごくもったいないことだと
思いませんか??

 

練習してるのに、自分の全力が出せず、
それどころか選手生命を削ってるなんて。

 

でも心配は要りません!

 

に言えば、
正しいウォーミングアップを習得し
実践していくことで、

 

自分の能力を最大限に引き出し、
かつ
怪我をする心配が無い、

 

新しい自分に出会うことができるのですから!!

 

ここまで読んで頂いたみなさんには十分に、
ウォーミングアップの重要性を認識してもらえたと思います。

 

もちろんそんなことは理解してるよって方も
中にはいらしたと思いますが、

 

そんな方も含めて、

 

次回はウォーミングアップの細かい部分、

 

ストレッチやダッシュ、キャッチボールなど
意外に知られていない事実、
についてお伝えしていこうと思います。

 

おつきあいいただき、ありがとうございました。

 

たか